STTOKE

『STTOKE (ストーク)』は洗いやすい?臭い残りは?

『STTOKE (ストーク)』は洗いやすい?臭い残りは?

タンブラーや水筒を購入したものの、使ってみると洗いにくく、臭い残りも気になる…。 なんてこと、これまでにありませんでしたか?リユーザブルカップ『STTOKE (ストーク)』を買おうか悩んでいる人の中には、洗いやすさや臭い残りなどの実用面が気になる人もいるかと思います。 そこで今回は、STTOKE は洗いやすいの?臭い残りは?という疑問にお答えしていきます!それでは早速。 STTOKE は洗いやすいの? 結論からお話しすると、(我ながら) とても洗いやすいです! STTOKE ユーザー様からも、洗いやすさについてよくお褒めいただくことが多く、そのレビュー内容をまとめてみると、、、 サイズ関係なく口径が8cmと幅広く、こぶしまで入りやすいから底までしっかり洗える セラミックコーティングにより汚れが落ちやすい 飲み口や底が丸みを帯びているので、汚れが溜まりにくい という3つでした。 要するに「こぶしがある程度入るから底まで清潔に洗うことができ、内側にセラミックをコーティングしているためコーヒーやティーの汚れもサラッと落ちやすい」です。 セラミックがコーティングされたフライパンは、“汚れが付きにくい” とよく謳われますが、STTOKE もそれと同じ。飲み終わったコーヒーを5時間ほど放置しても、水洗いでそのほとんどが流れ落ちてくれます。 また2022年の蓋リニューアルに伴い、底面がより丸みを帯びたデザインとなっています (※ LとGサイズ) 。底が角ばっていたり溝もないため、汚れを溜めることなく使い続けられますよ。 STTOKE の臭い残りは実際どうなの? 洗剤を使い洗っていただくと、臭い残りは気になりません。汚れを洗い落としやすいため臭いが残りにくいのはもちろん、上部が広がった独特なフォルムもそれに貢献しています。 わたしはタンブラーが好きで、これまで5つのブランドのタンブラーを使ってきました。でも、口径が8cmもあるタンブラーって、意外と珍しいんですよね。本体の上部が広がっているので、乾かしているときに臭いが中にこもらないんです。 逆に、ワイングラスのような形状で口径が狭いタンブラーは、臭いが溜まりやすい傾向にあります。 わたしはステンレスの水切りに STTOKE...

『STTOKE (ストーク)』は洗いやすい?臭い残りは?

タンブラーや水筒を購入したものの、使ってみると洗いにくく、臭い残りも気になる…。 なんてこと、これまでにありませんでしたか?リユーザブルカップ『STTOKE (ストーク)』を買おうか悩んでいる人の中には、洗いやすさや臭い残りなどの実用面が気になる人もいるかと思います。 そこで今回は、STTOKE は洗いやすいの?臭い残りは?という疑問にお答えしていきます!それでは早速。 STTOKE は洗いやすいの? 結論からお話しすると、(我ながら) とても洗いやすいです! STTOKE ユーザー様からも、洗いやすさについてよくお褒めいただくことが多く、そのレビュー内容をまとめてみると、、、 サイズ関係なく口径が8cmと幅広く、こぶしまで入りやすいから底までしっかり洗える セラミックコーティングにより汚れが落ちやすい 飲み口や底が丸みを帯びているので、汚れが溜まりにくい という3つでした。 要するに「こぶしがある程度入るから底まで清潔に洗うことができ、内側にセラミックをコーティングしているためコーヒーやティーの汚れもサラッと落ちやすい」です。 セラミックがコーティングされたフライパンは、“汚れが付きにくい” とよく謳われますが、STTOKE もそれと同じ。飲み終わったコーヒーを5時間ほど放置しても、水洗いでそのほとんどが流れ落ちてくれます。 また2022年の蓋リニューアルに伴い、底面がより丸みを帯びたデザインとなっています (※ LとGサイズ) 。底が角ばっていたり溝もないため、汚れを溜めることなく使い続けられますよ。 STTOKE の臭い残りは実際どうなの? 洗剤を使い洗っていただくと、臭い残りは気になりません。汚れを洗い落としやすいため臭いが残りにくいのはもちろん、上部が広がった独特なフォルムもそれに貢献しています。 わたしはタンブラーが好きで、これまで5つのブランドのタンブラーを使ってきました。でも、口径が8cmもあるタンブラーって、意外と珍しいんですよね。本体の上部が広がっているので、乾かしているときに臭いが中にこもらないんです。 逆に、ワイングラスのような形状で口径が狭いタンブラーは、臭いが溜まりやすい傾向にあります。 わたしはステンレスの水切りに STTOKE...

実際に見て選びたい?! 『STTOKE (ストーク)』の取り扱いショップをご紹介

実際に見て選びたい?! 『STTOKE (ストーク)』の取り扱いショップをご紹介

オンラインショッピングが当たり前の時代。でもお洋服と同様に、毎日持ち運ぶタンブラーも実物を見てから購入する方が安心ですよね。 そこで今回は、リユーザブルカップ『STTOKE (ストーク)』の取り扱いがある3つのショップをご紹介。 小物や雑貨を取り揃えるライフスタイルショップはもちろん、ファッション小物としても人気の STTOKE は、アパレルショップにも並んでいるんです。 1. 蔦屋家電 (つたやかでん) ©Culture Convenience Club Co.,Ltd. まず紹介したいのが『蔦屋家電』。家電屋さんに STTOKE !? と聞こえてきそうですが、家電だけでなく、日々の生活をより豊かにしてくれるインテリアや本、雑貨なども置いてある新しいスタイルの家電店なんです。 STTOKE が置いてある店舗は、東京にある「二子玉川店」。在庫状況にもよりますが、基本色だけでなく、限定色も多く展開されています。2022年夏にリニューアルされた、完全止水モデルの STTOKE もありますよ。サイズは S・L・G の全3つがラインナップ。 渋谷駅から電車で約12分というアクセスの良さも魅力の二子玉川へ、ぜひ一度足を運んでみてはいかがでしょうか。 なお「六本木店」では、2022年9月14日~28日までの間、ポップアップイベントが開催されていました。STTOKE はポップアップを定期的に開催しているので、インスタにて今後の開催情報をチェックしていただけると嬉しいです。  ▶︎ 蔦屋家電・二子玉川店はこちら 2. WTW (ダブルティー)...

実際に見て選びたい?! 『STTOKE (ストーク)』の取り扱いショップをご紹介

オンラインショッピングが当たり前の時代。でもお洋服と同様に、毎日持ち運ぶタンブラーも実物を見てから購入する方が安心ですよね。 そこで今回は、リユーザブルカップ『STTOKE (ストーク)』の取り扱いがある3つのショップをご紹介。 小物や雑貨を取り揃えるライフスタイルショップはもちろん、ファッション小物としても人気の STTOKE は、アパレルショップにも並んでいるんです。 1. 蔦屋家電 (つたやかでん) ©Culture Convenience Club Co.,Ltd. まず紹介したいのが『蔦屋家電』。家電屋さんに STTOKE !? と聞こえてきそうですが、家電だけでなく、日々の生活をより豊かにしてくれるインテリアや本、雑貨なども置いてある新しいスタイルの家電店なんです。 STTOKE が置いてある店舗は、東京にある「二子玉川店」。在庫状況にもよりますが、基本色だけでなく、限定色も多く展開されています。2022年夏にリニューアルされた、完全止水モデルの STTOKE もありますよ。サイズは S・L・G の全3つがラインナップ。 渋谷駅から電車で約12分というアクセスの良さも魅力の二子玉川へ、ぜひ一度足を運んでみてはいかがでしょうか。 なお「六本木店」では、2022年9月14日~28日までの間、ポップアップイベントが開催されていました。STTOKE はポップアップを定期的に開催しているので、インスタにて今後の開催情報をチェックしていただけると嬉しいです。  ▶︎ 蔦屋家電・二子玉川店はこちら 2. WTW (ダブルティー)...

自分に合う『STTOKE (ストーク)』は何色?各カラーの特徴をご紹介!

自分に合う『STTOKE (ストーク)』は何色?各カラーの特徴をご紹介!

オフィスでも、お出かけ先でも、自分の好きなカラーの『STTOKE (ストーク)』でホッとできる時間があると嬉しいですよね。お気に入りのカラーで、マイタンブラー生活をもっと充実させてみましょう。 この記事では、カラー展開が豊富なリユーザブルカップ『STTOKE』のカラー選びのポイントをお伝えしていきます! STTOKE - 定番カラーの選び方 STTOKE のカラー展開は、限定色を含めると約10色もあります。その中から今回は、下記の定番4色と、男女問わず人気の「アイボリーチャイ」に絞ってご紹介していきます。 エンジェルホワイト リュクスブラック スレートグレー マグネティックブルー ①エンジェルホワイト まずこちらは、女性に一番人気の『エンジェルホワイト』。 STTOKE のユーザー様には、カバンやスマホケースと同様に、STTOKE をファッションアイテムとしてお考えいただいてる方も多いようです。そんな中でエンジェルホワイトは、どんなファッションスタイルにも取り入れやすく、主張も強すぎない点が特徴です。 また、今回ご紹介する5つのタンブラーの中で唯一光沢感のあるエンジェルホワイトは、清潔感や透明感のある印象を与えることにも一役買ってくれますよ。 ②リュクスブラック 続いては、男性に一番人気の『リュクスブラック』。高級感を感じられるマットな触り心地と、重厚感のある黒色は大人の落ち着きをもたらしてくれます。 エンジェルホワイトと同じく、ファッションアイテムとしても取り入れやすいのですが、黒は汚れが目立ちにくいのも嬉しいポイント。STTOKE の保温・保冷力が活躍するアウトドアでの使用にもおすすめです。 また棚などにディスプレイすると空間が引き締まり、インテリアとしても優秀だったりします。「棚に飾ると空間の物足りなさが減りました。」と嬉しいレビューを頂戴することも。 ③スレートグレー 3つ目に紹介したいのが『スレートグレー』。グレーと一口に言っても深みのある色味のため、大人っぽく、洗練された雰囲気を感じられます。重い印象になりすぎず、ファッションアイテムとしても使いやすいカラーです。 リュクスブラックと同じくマットな触り心地は、持つだけでどこか心が休まります。そして、グレーは風水的に「ステータスアップ」の効果もあるようです。ラッキーアイテムのような使い方もできそうでワクワクしますね。   ④マグネティックブルー 「落ち着いたトーンの青色タンブラーが珍しい」「スーツとも合わせやすい!」とユーザー様からお褒めいただくことも多いのが、マットな質感をする『マグネティックブルー』です。 青色はコーデとして取り入れにくい…とも思われがちですが、そんなときは皆さんもひとつは持っているはずのベージュやブラック、グレーなどの無彩色系コーデと合わせてみるのがおすすめ。...

自分に合う『STTOKE (ストーク)』は何色?各カラーの特徴をご紹介!

オフィスでも、お出かけ先でも、自分の好きなカラーの『STTOKE (ストーク)』でホッとできる時間があると嬉しいですよね。お気に入りのカラーで、マイタンブラー生活をもっと充実させてみましょう。 この記事では、カラー展開が豊富なリユーザブルカップ『STTOKE』のカラー選びのポイントをお伝えしていきます! STTOKE - 定番カラーの選び方 STTOKE のカラー展開は、限定色を含めると約10色もあります。その中から今回は、下記の定番4色と、男女問わず人気の「アイボリーチャイ」に絞ってご紹介していきます。 エンジェルホワイト リュクスブラック スレートグレー マグネティックブルー ①エンジェルホワイト まずこちらは、女性に一番人気の『エンジェルホワイト』。 STTOKE のユーザー様には、カバンやスマホケースと同様に、STTOKE をファッションアイテムとしてお考えいただいてる方も多いようです。そんな中でエンジェルホワイトは、どんなファッションスタイルにも取り入れやすく、主張も強すぎない点が特徴です。 また、今回ご紹介する5つのタンブラーの中で唯一光沢感のあるエンジェルホワイトは、清潔感や透明感のある印象を与えることにも一役買ってくれますよ。 ②リュクスブラック 続いては、男性に一番人気の『リュクスブラック』。高級感を感じられるマットな触り心地と、重厚感のある黒色は大人の落ち着きをもたらしてくれます。 エンジェルホワイトと同じく、ファッションアイテムとしても取り入れやすいのですが、黒は汚れが目立ちにくいのも嬉しいポイント。STTOKE の保温・保冷力が活躍するアウトドアでの使用にもおすすめです。 また棚などにディスプレイすると空間が引き締まり、インテリアとしても優秀だったりします。「棚に飾ると空間の物足りなさが減りました。」と嬉しいレビューを頂戴することも。 ③スレートグレー 3つ目に紹介したいのが『スレートグレー』。グレーと一口に言っても深みのある色味のため、大人っぽく、洗練された雰囲気を感じられます。重い印象になりすぎず、ファッションアイテムとしても使いやすいカラーです。 リュクスブラックと同じくマットな触り心地は、持つだけでどこか心が休まります。そして、グレーは風水的に「ステータスアップ」の効果もあるようです。ラッキーアイテムのような使い方もできそうでワクワクしますね。   ④マグネティックブルー 「落ち着いたトーンの青色タンブラーが珍しい」「スーツとも合わせやすい!」とユーザー様からお褒めいただくことも多いのが、マットな質感をする『マグネティックブルー』です。 青色はコーデとして取り入れにくい…とも思われがちですが、そんなときは皆さんもひとつは持っているはずのベージュやブラック、グレーなどの無彩色系コーデと合わせてみるのがおすすめ。...

どのサイズの『STTOKE (ストーク)』を選ぶのが正解?

どのサイズの『STTOKE (ストーク)』を選ぶのが正解?

リユーザブルカップ『STTOKE (ストーク)』のサイズ展開には、「S (約236ml)」「 L (約355ml)」「G (約470ml)」の3つがあります。 スターバックスでいうショート (240ml)・トール (350ml)・グランデ (470ml) とほぼ同じ3サイズです。 でも実際に買おう!となると、自分にはどのサイズが合うのか、悩むことはありませんか?──そこで今回は、STTOKE の中の人が実際に使って感じた【各サイズの良さ・使い勝手】をご紹介していこうと思います。 STTOKE - サイズの選び方 選び方はライフスタイルによって変わりますが、まずは持ち運ぶか、持ち運ばないかを基準に決めてみるのがおすすめです。 持ち運ぶ可能性があるなら完全止水の L か G サイズが選択肢に。持ち運ばないなら飲み口がスライダー仕様の S サイズが候補に挙がります。 それでは各サイズを順に見ていきましょう。   ① Sサイズ(容量:236ml) 容量 236ml...

どのサイズの『STTOKE (ストーク)』を選ぶのが正解?

リユーザブルカップ『STTOKE (ストーク)』のサイズ展開には、「S (約236ml)」「 L (約355ml)」「G (約470ml)」の3つがあります。 スターバックスでいうショート (240ml)・トール (350ml)・グランデ (470ml) とほぼ同じ3サイズです。 でも実際に買おう!となると、自分にはどのサイズが合うのか、悩むことはありませんか?──そこで今回は、STTOKE の中の人が実際に使って感じた【各サイズの良さ・使い勝手】をご紹介していこうと思います。 STTOKE - サイズの選び方 選び方はライフスタイルによって変わりますが、まずは持ち運ぶか、持ち運ばないかを基準に決めてみるのがおすすめです。 持ち運ぶ可能性があるなら完全止水の L か G サイズが選択肢に。持ち運ばないなら飲み口がスライダー仕様の S サイズが候補に挙がります。 それでは各サイズを順に見ていきましょう。   ① Sサイズ(容量:236ml) 容量 236ml...

1分でできる!『STTOKE (ストーク)』の簡単お手入れについて

1分でできる!『STTOKE (ストーク)』の簡単お手入れについて

コーヒーやティーを注いで水筒のように飲むタンブラーは、なるべく清潔に保ちたいですよね。 そこでこの記事では、リユーザブルカップ『STTOKE (ストーク)』のお手入れ方法をご紹介していきます。 といっても、内側にセラミックがコーティングされた STTOKE は汚れが落ちやすく、カップの汚れはスポンジで簡単に落とすことができます。 なので今回は、「蓋のお手入れ」に絞ってご紹介しようと思います!とても簡単なので、定期的にお手入れしてあげてみてくださいね。 リユーザブルカップ『STTOKE』のお手入れについて STTOKE には3つのサイズ「S」「L」「G」があります。リニューアルしたばかりの「L」と「G」サイズの蓋は、簡単に開閉できるフリップ式。なのでドリンクが蓋のパーツの隙間に溜まって汚れる…という心配がなく、フリップも外れません。 一方で「S」サイズの蓋はスライド式で、ドリンクがスライダーの下に溜まる可能性があります。そのためスライダーを外して、定期的にお手入れすることをおすすめしています。 ということでここからは、「Sサイズの蓋の分解・お手入れ方法」についてご紹介していこうと思います。 『STTOKE』Sサイズのお手入れ方法 Sサイズの蓋を分解するために必要なのが、スプーンです。できれば頑丈なステンレス製で、曲がりにくいものがおすすめ(スプーンでなくても平で細長く、頑丈な素材のものであればOKです!)。 トータル1分ほどのお手入れ3ステップはこんな感じ(↓)です。 まずはスライダーを閉めた状態で、スプーンをスライダーの下に潜り込ませます。 スプーンの持ち手の先を潜り込ませてもOKです!ただし曲がってしまうこともあるので、私は丸い部分を使ってます。 次に梃子 (てこ) の原理で勢いよくスプーンを押し上げると、スライダーを取り外すことができます。少し力が要りますが、思い切って外してみてください。 あとは洗って乾燥させ、スライダーを指先で押すと元に戻ります。このときにスライダー横側の突起部分と、蓋の凹み部分が合わさる位置で押すようにしましょう。 スライダーの開け閉めができることを確認し、問題なければお手入れ完了です! まとめ さて、いかがだったでしょうか。今回は STTOKE のお手入れについて書いてみました。私は基本的に週一回ほど、Sサイズの蓋を分解して洗うようにしています。 けれど、「気になったら洗う」というスタンスでもOKだと思います。STTOKE を気持ちよく使うためにも、ぜひ定期的にお手入れしてあげてみてください◎

1分でできる!『STTOKE (ストーク)』の簡単お手入れについて

コーヒーやティーを注いで水筒のように飲むタンブラーは、なるべく清潔に保ちたいですよね。 そこでこの記事では、リユーザブルカップ『STTOKE (ストーク)』のお手入れ方法をご紹介していきます。 といっても、内側にセラミックがコーティングされた STTOKE は汚れが落ちやすく、カップの汚れはスポンジで簡単に落とすことができます。 なので今回は、「蓋のお手入れ」に絞ってご紹介しようと思います!とても簡単なので、定期的にお手入れしてあげてみてくださいね。 リユーザブルカップ『STTOKE』のお手入れについて STTOKE には3つのサイズ「S」「L」「G」があります。リニューアルしたばかりの「L」と「G」サイズの蓋は、簡単に開閉できるフリップ式。なのでドリンクが蓋のパーツの隙間に溜まって汚れる…という心配がなく、フリップも外れません。 一方で「S」サイズの蓋はスライド式で、ドリンクがスライダーの下に溜まる可能性があります。そのためスライダーを外して、定期的にお手入れすることをおすすめしています。 ということでここからは、「Sサイズの蓋の分解・お手入れ方法」についてご紹介していこうと思います。 『STTOKE』Sサイズのお手入れ方法 Sサイズの蓋を分解するために必要なのが、スプーンです。できれば頑丈なステンレス製で、曲がりにくいものがおすすめ(スプーンでなくても平で細長く、頑丈な素材のものであればOKです!)。 トータル1分ほどのお手入れ3ステップはこんな感じ(↓)です。 まずはスライダーを閉めた状態で、スプーンをスライダーの下に潜り込ませます。 スプーンの持ち手の先を潜り込ませてもOKです!ただし曲がってしまうこともあるので、私は丸い部分を使ってます。 次に梃子 (てこ) の原理で勢いよくスプーンを押し上げると、スライダーを取り外すことができます。少し力が要りますが、思い切って外してみてください。 あとは洗って乾燥させ、スライダーを指先で押すと元に戻ります。このときにスライダー横側の突起部分と、蓋の凹み部分が合わさる位置で押すようにしましょう。 スライダーの開け閉めができることを確認し、問題なければお手入れ完了です! まとめ さて、いかがだったでしょうか。今回は STTOKE のお手入れについて書いてみました。私は基本的に週一回ほど、Sサイズの蓋を分解して洗うようにしています。 けれど、「気になったら洗う」というスタンスでもOKだと思います。STTOKE を気持ちよく使うためにも、ぜひ定期的にお手入れしてあげてみてください◎

本当に漏れないの?完全止水の『STTOKE (ストーク)』をバッグに入れて出かけてみた

本当に漏れないの?完全止水の『STTOKE (ストーク)』をバッグに入れて出かけてみた

リユーザブルカップ『STTOKE (ストーク)』は2022年夏に蓋をリニューアルし、完全止水、つまり漏れない仕様となりました。 しかし、「本当に漏れないの?」と不安に感じている人もいるかと思います。そこでこの記事では、STTOKE をバッグに入れて過ごす休日の様子をお届けします! STTOKE をバッグに入れて持ち歩こうと検討している人は、ぜひ参考にしてみてください。 ※ Sサイズは旧モデルの蓋 (飲み口がスライダー仕様) です。 本当に漏れないの?STTOKE を持ち歩いてみた PM 13:00:STTOKE にコーヒーを注ぎ、バッグに入れる 午前中は平日に溜まった家事を済ませたので、今日はお昼からお出かけです。愛用するLサイズのエンジェルホワイトに淹れたてのコーヒーを。 STTOKE のロゴと蓋のキャップが一直線上になるように蓋を締めます。これで逆さまにしても漏れることがありません。 完全止水の STTOKE を使い始めた頃は、本当に漏れないのか、やや不安だったのでバッグに立てて入れてましたが、今は横向きにしてコンパクトに納めています。 PM 15:00:外のベンチで少し休憩。漏れた? ショッピングの合間に少し休憩。漏れていないか、バッグの中を覗いてみましょう。結果は、コーヒーが全く漏れていない状態で持ち歩けてました! しかしこれだとまだ不安、という人もいるかもしれません。そこでバッグごと STTOKE を振り回してみましょう! 10回ほど振り回しても漏れませんでした。中の財布やスマートフォンも大丈夫です。 最後に STTOKE...

本当に漏れないの?完全止水の『STTOKE (ストーク)』をバッグに入れて出かけてみた

リユーザブルカップ『STTOKE (ストーク)』は2022年夏に蓋をリニューアルし、完全止水、つまり漏れない仕様となりました。 しかし、「本当に漏れないの?」と不安に感じている人もいるかと思います。そこでこの記事では、STTOKE をバッグに入れて過ごす休日の様子をお届けします! STTOKE をバッグに入れて持ち歩こうと検討している人は、ぜひ参考にしてみてください。 ※ Sサイズは旧モデルの蓋 (飲み口がスライダー仕様) です。 本当に漏れないの?STTOKE を持ち歩いてみた PM 13:00:STTOKE にコーヒーを注ぎ、バッグに入れる 午前中は平日に溜まった家事を済ませたので、今日はお昼からお出かけです。愛用するLサイズのエンジェルホワイトに淹れたてのコーヒーを。 STTOKE のロゴと蓋のキャップが一直線上になるように蓋を締めます。これで逆さまにしても漏れることがありません。 完全止水の STTOKE を使い始めた頃は、本当に漏れないのか、やや不安だったのでバッグに立てて入れてましたが、今は横向きにしてコンパクトに納めています。 PM 15:00:外のベンチで少し休憩。漏れた? ショッピングの合間に少し休憩。漏れていないか、バッグの中を覗いてみましょう。結果は、コーヒーが全く漏れていない状態で持ち歩けてました! しかしこれだとまだ不安、という人もいるかもしれません。そこでバッグごと STTOKE を振り回してみましょう! 10回ほど振り回しても漏れませんでした。中の財布やスマートフォンも大丈夫です。 最後に STTOKE...