もっとサステナブルに暮らそう!『STTOKE (ストーク)』と一緒に使いたいアクセサリーアイテム

紙コップの消費量を減らすために誕生したリユーザブルカップ『STTOKE (ストーク)』は、プラスチック製のストローや木製マドラーなどの消費削減も目指しています。

そんな想いから私たちは、環境に配慮できて、かつ STTOKE のスタイリッシュな世界観を壊さないアイテムもご用意しています。STTOKE をご購入いただく際は、今回ご紹介する3つのアイテムもぜひチェックしてみてくださいね。

①サステナビリティキット

まず紹介したいのが『サステナビリティキット』。STTOKE の世界観を壊さないレインボーに輝くストローに加え、専用ブラシとマドラーも付いてきます

金属製のストローは繰り返し使えるためエコなのはもちろん、紙ストローのようにふやけることがありません。ストローが唇にへばり付く感覚を覚えることなく、最後まで快適に飲むことができます。

STTOKE の蓋をした状態でストローを差し込むと、持ち上げたときにストローがぐるっと動く心配もありません。

上部の曲がっている箇所を除いた長さは約15cm。Lサイズに使うと、ストローの下端がちょうど底に着きます。先が曲がっているため、Gサイズでも蓋の位置でしっかり固定され、飲み口の長さを十分に確保できます。

Sサイズの蓋は他サイズと仕様が異なるものの、問題なく差し込めました。ストローが長すぎるかな?とも思いましたが、案外合っていますね。蓋の飲み口が他サイズよりも狭い分、固定されている感覚があります。

さて、使い終わった後は、ティッシュやお店の紙ナプキンで汚れを拭き取ります。内側の汚れが気になる方は、ひとまず水道水で。洗い終わった後、私は付属のポーチに入れて持ち帰ります。

サステナビリティキットのポーチは布製なので、汚れが気になったら洗濯すればOK。

帰宅してストローを洗剤で洗う際は、専用のクリーニングブラシを使うと汚れも隅々まで落ちてくれます

そしてキットにはマドラーも。ドリンクを飲み終わってカップの底を見ると、パウダーやソースが溜まっている…なんてこと、ありませんか?そんなときにぜひ使ってみてください。約19cmと長く、Gサイズの底にもしっかり届きます。

▼サステナビリティキットはこちらから

https://sttoke.jp/collections/shop/products/sttoke-sustainability-kit

 

②STTOKE 専用ポーチ

STTOKE を持ち運ぶときに使いたいのが専用ポーチ。タンブラーをカバンに入れて持ち運べるのは便利ですが、傷付くリスクも増えますよね。このポーチを使って、そんな不安を減らしましょう。

STTOKE を落としたときの衝撃を和らげる効果もあるため、タンブラーをより長く使い続けることにも一役買ってくれます

またスウェード調の手触りは、STTOKE の高級感をキープ。S・L・Gの全サイズに使うことができ、ポーチを下へずらすだけで簡単に開けることができます。片手が塞がっているときでもストレスなく使えますよ。

▼STTOKE 専用ポーチはこちらから

https://sttoke.jp/collections/shop/products/ポーチ

③お手提げ袋

プレゼントとして STTOKE をお選びいただく際、ぜひご用意してほしいのがお手提げ袋。プレゼントとなると、パッケージのデザインや印象も大事ですよね。STTOKE のスタイリッシュな雰囲気を邪魔しない、洗練されたデザインとなっています。

かなり頑丈な紙素材を採用しているため、プレゼントに使った後はディスプレイ収納や野菜のストックバッグとして再利用することもできます

STTOKE をかたどったメッセージカードも付いてくるので、ぜひ感謝やお祝いの気持ちを添えて、プレゼントしてみてくださいね。

▼お手提げ袋はこちらから

https://sttoke.jp/collections/shop/products/sttoke-gift

STTOKE ではじめるサステナブルな暮らし

「マイタンブラーを持つ」という習慣が少しずつ定着しはじめた日本ですが、マイストローを持っている方はまだまだ少ない印象を受けます。

しかし STTOKE が誕生したオーストラリアでは、マイストローだけでなく、マイスプーンやフォークなどを持ち歩くことも当たり前の風景だったりします。

ぜひ STTOKE のアクセサリーアイテムを使って、サステナブルな暮らしをより充実させてみてください。



カラーによって違う!?『STTOKE (ストーク)』の質感について
カラーによって違う!?『STTOKE (ストーク)』の質感について

『STTOKE (ストーク)』は洗いやすい?臭い残りは?
『STTOKE (ストーク)』は洗いやすい?臭い残りは?

実際に見て選びたい?! 『STTOKE (ストーク)』の取り扱いショップをご紹介
実際に見て選びたい?! 『STTOKE (ストーク)』の取り扱いショップをご紹介

Back to the top