1分でできる!『STTOKE (ストーク)』の簡単お手入れについて

コーヒーやティーを注いで水筒のように飲むタンブラーは、なるべく清潔に保ちたいですよね。

そこでこの記事では、リユーザブルカップ『STTOKE (ストーク)』のお手入れ方法をご紹介していきます。

といっても、内側にセラミックがコーティングされた STTOKE は汚れが落ちやすく、カップの汚れはスポンジで簡単に落とすことができます。

なので今回は、「蓋のお手入れ」に絞ってご紹介しようと思います!とても簡単なので、定期的にお手入れしてあげてみてくださいね。

リユーザブルカップ『STTOKE』のお手入れについて

STTOKE には3つのサイズ「S」「L」「G」があります。リニューアルしたばかりの「L」と「G」サイズの蓋は、簡単に開閉できるフリップ式。なのでドリンクが蓋のパーツの隙間に溜まって汚れる…という心配がなく、フリップも外れません。

一方で「S」サイズの蓋はスライド式で、ドリンクがスライダーの下に溜まる可能性があります。そのためスライダーを外して、定期的にお手入れすることをおすすめしています。

ということでここからは、「Sサイズの蓋の分解・お手入れ方法」についてご紹介していこうと思います。

『STTOKE』Sサイズのお手入れ方法

Sサイズの蓋を分解するために必要なのが、スプーンです。できれば頑丈なステンレス製で、曲がりにくいものがおすすめ(スプーンでなくても平で細長く、頑丈な素材のものであればOKです!)。

トータル1分ほどのお手入れ3ステップはこんな感じ(↓)です。

まずはスライダーを閉めた状態で、スプーンをスライダーの下に潜り込ませます。

スプーンの持ち手の先を潜り込ませてもOKです!ただし曲がってしまうこともあるので、私は丸い部分を使ってます。

次に梃子 (てこ) の原理で勢いよくスプーンを押し上げると、スライダーを取り外すことができます。少し力が要りますが、思い切って外してみてください。

あとは洗って乾燥させ、スライダーを指先で押すと元に戻ります。このときにスライダー横側の突起部分と、蓋の凹み部分が合わさる位置で押すようにしましょう。

スライダーの開け閉めができることを確認し、問題なければお手入れ完了です!

まとめ

さて、いかがだったでしょうか。今回は STTOKE のお手入れについて書いてみました。私は基本的に週一回ほど、Sサイズの蓋を分解して洗うようにしています。

けれど、「気になったら洗う」というスタンスでもOKだと思います。STTOKE を気持ちよく使うためにも、ぜひ定期的にお手入れしてあげてみてください◎



【STTOKE モフモフポーチ】愛でたくなる手触り!製作チーム「インターバルマーケット」へインタビュー
【STTOKE モフモフポーチ】愛でたくなる手触り!製作チーム「インターバルマーケット」へインタビュー

タンブラー史上最もキラキラ?持つだけで楽しいカラー 「ユニコーンパープル」の魅力を深掘り!
タンブラー史上最もキラキラ?持つだけで楽しいカラー 「ユニコーンパープル」の魅力を深掘り!

【オーガニックコットンホルダー】もっと気軽に STTOKE を持ち歩こう!〜後編〜
【オーガニックコットンホルダー】もっと気軽に STTOKE を持ち歩こう!〜後編〜

Back to the top